招き猫ミュージアム

The Maneki-Neko Museum

   

   

当館について

今からおよそ150年前の江戸時代、招き猫は、招福招財の縁起物として誕生しました。
一般に右手を上げた招き猫は「お金」を、左手を上げた招き猫は「人やお客」を招くと言われています。江戸時代から庶民に愛され続けてきた招き猫は、世界に誇る日本伝統のラッキーゴッドと言っても過言ではないでしょう。
招き猫ミュージアムのある愛知県瀬戸市は、明治以来の歴史を持つ招き猫の生産地として知られ、全国の陶磁器生産地の中で最初に招き猫作りをはじめた招き猫の故郷です。当館には、瀬戸をはじめ日本全国の招き猫 約5,000体が一堂に展示され、招き猫愛好家から招き猫のパワースポットとして親しまれています。

|  電話 |
0561-21-0345

|開館時間|
10:00~16:00

| 休館日 |
火曜日

| 入館料 |
大人:300円
大学生・高校生:200円
中学生以下:無料

染付体験

招き猫の絵付けが楽しめる「染付体験」です。 形状は、招き猫の貯金箱をはじめ猫型のお皿やマグカップなど数十種類以上を取り揃えており、呉須(青色の絵具)で本格的な絵付体験をしていただけます。
あなただけのために希望の福を招く招き猫作りをお楽しみください。

| 体験料金 |
300円~

|作品のお渡し|
約1ヶ月後にお引取りをお願いします。
(お預かりして焼成いたします。)
宅配便での送付も承っております。
(送料は別途必要です。)

| 所要時間 |
30分~1時間程度

| 受付時間 |
15時まで

| 予  約 |
お電話でご予約ください。
コロナウイルス感染症防止のため、ソーシャルディスタンスを保った人数でご案内するため、事前の電話予約をお願いしております。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
電話:0561-21-0345

アクセス

|電車をご利用のお客様|
名古屋駅から
地下鉄東山線で栄駅まで行き、名鉄瀬戸線に乗り換えて尾張瀬戸駅まで約50分
栄駅から
名鉄瀬戸線で尾張瀬戸駅まで約30分

|飛行機をご利用のお客様|
中部国際空港から
名鉄空港特急で金山駅まで行き、地下鉄名城線に乗り換えて栄駅で下車、名鉄瀬戸線に乗り換えて尾張瀬戸駅まで約65分

|お車をご利用のお客様|
東海環状自動車道
「せと赤津インター」から約5分
名古屋瀬戸道路「長久手インター」から約20分
東名高速道路「名古屋インター」から約30分
駐車場のご案内
お客様の専用駐車場は、招き猫ミュージアム正面のMパーク駐車場(最初の30分は無料)をご利用ください。招き猫ミュージアム、おもだか屋でのご購入金額に応じて、駐車サービスがございます。
◎お買い上げ1,000円以上で 1時間無料
◎お買い上げ3,000円以上で 2時間無料

招き猫ミュージアム公式ガイドアプリ

「招き猫ミュージアム」の展示作品を学芸員が文字、画像、音声で解説する無料の公式ガイドアプリです。アプリをダウンロードした後に、展示作品の情報をダウンロードしてください。
※情報は、招き猫ミュージアムの館内でのみ利用することができます。